" 自動車を中古車販売店に売却

特定車種の専門店で高額売却が期待できる

自動車 売却

中古車販売店に自動車を売却するケースは二通りあります。

一つは新車ディーラー下取りと同様に中古車購入の下取りとして売却する場合、もう一つは下取りでなく売却だけを行う場合です。


■中古車販売店に自動車を売却するメリットとデメリット

<メリット>

下取りとして中古車販売店に自動車を売却するメリットは、新車ディーラー下取りの場合と手続きが簡単に済むことです。

新車ディーラー同様手続きが1カ所で済みますし、ほとんどの手続きは中古車販売店がが代行してくれます。

下取りでなく売却するだけの場合でも、ほとんどの手続きは代行してもらえ、わからないことは教えてもらえます。

納車直前まで車を使用できるのも下取りの場合のメリットです。

売却だけの場合は、代車が出してもらえるかどうか確認が必要かもしれません。

買取価格面でもメリットが期待できる場合があります。

特定の車種を専門に扱っている業者であれば、その車種を高額で売却できる可能性が高いからです。

中古車専門店には、4WD車専門店、ミニバン等SUV専門店、ディーゼル車専門店、スポーツカー専門店などが存在します。

そのような得意分野のある専門店は、買い取った車を経費のかかるオークションでなく自社で直に販売するのも得意にしています。

幸運にも、あなたが売却しようとしている車種の出物を待っている顧客がいるような場合は、高額査定は間違いないでしょう。

このように専門の中古車販売店がある特定の車種の場合は、買取専門店よりも高い価格で売却することを期待できます。

<デメリット>

中古車販売店で下取り売却をする場合は、新車ディーラーの場合と同じデメリットがあります。

値引き額と下取り額があいまいになってしまうのです。

新車ディーラー下取りの場合と同様、トータルでいくらお得になるのかという見方が必要です。

事前に一括査定で下取り車の査定を受け相場を把握しておけば、そのあいまいさを解消する手助けになるでしょう。


こちら 人気の車一括査定サービスを比較

おすすめのサービス 5段階評価            詳  細

かんたん車査定ガイド

★★★★★

ともかく入力が簡単!人気急上昇中の一括査定

●最短32秒の入力で最大10社からの一括見積が可能。

●中古車の買取一括査定サイトの決定版です。

●入力後すぐに概算査定額がわかり相場のチェックにも最適です。

詳細はこちら⇒ かんたん車査定ガイド

ズバット車買取比較

★★★★★

全国展開大手の買取業者が多数参加

●大手を含む107社から厳選された8社に一括で査定依頼。

●人気薄の車や過走行車に強いと定評がある一括査定です。

●毎月の買取強化車種であれば更に好条件が期待できます。

詳細はこちら⇒ ズバット車買取比較

カーセンサー.net
簡単ネット査定

★★★★☆

あの雑誌カーセンサー運営のオンライン一括査定

●加盟業者数が多いのが最大の特徴で地方でも高額が期待できます。

●最大11社の見積もりが可能なのはカーセンサーだけ。
(他社は最大10社まで)

●メールでの連絡を選べるので電話連絡が煩わしい方は助かります。



<耳寄りな話>
任意保険の免責、中でも車両保険の免責金額の設定はかなり重要です。
事故時のペナルティーがきつくなって、今では免責金額を10万円にしてもいいくらいです。
数万円の簡単な修理に保険を使うという時代はもう終わってしまいました。




このページの先頭へ